クラブについて

 
川崎麻生ロータリークラブは、1992年(平成4年)2月21日に、川崎百合丘ロータリークラブの提唱により、碓井勝次特別代表として創立しました。
緑豊かな麻生区を中心に、地域社会に貢献する社会奉仕団体として、日々活動しています。
 
 
 

川崎麻生ロータリークラブ略歴

 
 
百合ヶ丘カントリークラブMAP
もっと詳しい地図はこちら
創                        立:
国際ロータ  リー承認:
認  証  上  伝  達  式:
ス ポ ン サ  ー クラブ:
特      別     代      表:
 
拡      大     補      佐:
 
 
事          務           所:
 
 
 
 
 
 
例          会           場:
 
 
 
 
 
 
 
 
例          会           日:
平成4年2月21日(1992年)
平成4年3月31日(1992年)No.2001
平成5年2月14日(1993年)
川崎百合丘ロータリークラブ
碓井 勝次(川崎百合丘R.C)
 
山崎 武嗣  関山 秀男
向嶋 光夫  渡辺 辰夫
 
〒215-0021 川崎市麻生区上麻生1-1-1
ホテル モリノ新百合ヶ丘 8F
電話 044-951-1322
FAX 044-966-1391
 
第1.2.金曜日 12:30〜13:30
〒215-0021  川崎市麻生区上麻生1-1-1
ホテル モリノ新百合ヶ丘 7F
 
第3.4.金曜日 12:30〜13:30
〒215-0017  川崎市麻生区王禅寺西4-15-1
百合ヶ丘カントリー倶楽部
電話 044-966-1300
 
毎週金曜日
 
 
 
ロータリーとは?
 
 
ロータリーは人道的奉仕を行い、あらゆる職業に置いて高度の道徳的基準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した実業人および専門職業人が世界的に結びついた団体です。
 
ロータリーの網領
 
 
ロータリーの網領は、有益な事業の基礎として、奉仕の理想を鼓吹し、これを育成し、得に次の各項を鼓吹育成することにある。
 
 
No.1
奉仕の機会として知り合いを広めること。
No.2
事業及び専門職の道徳的水準を高めること。あやゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること。
そして、ロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること。
 
No.3
ロータリアン全てがその個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を摘要すること。
No.4
奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職に携わる人の世界的親交によって、国際間の理解と親善と平和を推進すること。
 
Copyright © 2016 Kawasaki Asao Rotary Club